Innopedia(イノペディア)は、現在及び過去の世界中のイノベーター及びその情報を集めた事典です。

Innopedia TOP企業家 > ブライアン・アクトン
企業家

ブライアン・アクトン
Brian Acton

WhatsAppの共同創業者

米ワッツアップ共同創業者。コンピュータープログラマ、起業家。Yahoo社員時代に、ジャン・コウムと意気投合してWhatsAppを創業。現在は、Yahoo社に所属。

所属企業名

ワッツアップ
WhatsApp Inc

リアルタイムでメッセージの交換ができるスマートフォン向けのインスタントメッセンジャー

リアルタイムでメッセージの交換ができるスマートフォン向けのインスタントメッセンジャーアプリケーション。2014年2月19日にFacebookが160億ドルで買収することを発表。現在は、Facebookグループの傘下で運営されている。

カリフォルニア州サンタクララで2009年に元Yahoo!社員のブライアン・アクトン(Brian Acton) とジャン・コウム (Jan Koum) にて設立。社名のWhatsAppは、「What's Up(どうしてる?)」と「App(アプリ)」をかけたダジャレ。

ブライアン・アクトンの記事よく読まれている記事

2018.03.22

ネットで高まる「フェイスブック削除」の声、WhatsApp創業者も賛同

2016年の米大統領選挙でドナルド・トランプを勝利に導いたとされる、英国の選挙コンサルティング企業「ケンブリッジ・アナリティカ」が、フェイスブックの個人情報を不正利用したとされる問題で、フェイスブックに対する批判の声が高まっている。

出典 https://forbesjapan.com/

2014.11.19

メッセージングアプリ「WhatsApp」、エンドツーエンド暗号化に対応--「Android」版で

WhatsAppが、同メッセージングアプリの「Android」版に対する最新アップデートで、エンドツーエンドの暗号化をデフォルトの機能にした。  暗号化を導入することは、現在利用できるテキストメッセージングアプリの中で、WhatsAppを最もセキュリティの高いアプリの1つにすることを意味し、その意義は大きい。エンドツ...

出典 CNET Japan

2014.04.10

シリコンバレー101

下の写真は、シリコンバレーのマウンテンビュー駅(カリフォルニア州)の裏側にある建物だ。2月にWhatsAppのJan Koum氏(CEO)がFacebookへの売却(190億ドル)に合意した際、契約書にサインした場所である。 WhatsAppのCEO、Jan Koum氏がFacebookとの契約書にサインした場所 母親と共にウクライナから移住してきた...

出典 マイナビニュース

ブライアン・アクトンの動画よく見られている動画

2014.06.04

WhatsApp at StartX with Brian Acton

出典 Youtube